リクネクで転職するぞ!!

このサイトは、リクネク、つまりリクナビNEXTを利用する際の注意点やポイント、さらには転職の際に絶対に押さえておきたいことをまとめた、転職支援無料サイトです。

TOP「リクネクで転職するぞ」リクネクの業種と求められる資質>理美容、エステ関連
リクネクの概要

<理美容、エステ関連>

美容関連の職種は、金銭的にそして精神的に厳しいというのが一般的な意見です。

主な意見としては、以下のようなものが多いです。

  • 女性ばかりの職場でイジメが横行している
  • マッサージは結構力仕事で非力だと無理
  • 化粧品などを売るノルマがあり、ノルマに達しなかったら自分でその不足分を購入しないとならない
  • とにかく転職を考える人が多い
このほかにも、入社と同時にエステ用品を無理やり買わされる、給料が安くその割に研修や社内旅行などの費用が嵩む、とにかく激務、などなど、その労働環境たるや、昔で言う3Kに匹敵するぐらいです。


今では美容の専門学校なども増え、資格も増えましたが、考えてみれば職人の世界ですから、入ってすぐ自分のしたいことができるわけがありません。大手ならなおさらです。

また、エステは美を売る商売ですから、自分もほどほどに容姿端麗でないといけません。さらにはお客も一人一人美に関する悩みを抱えていますから、結果としてわがままなお客が多いということになります。


と、ここまで悪いことしか書いてないのですが、実際働く側にとっていい面というのが見当たらないのです、この業界は。

「好きだから働くんだ。」とさらって言える人だけが働ける世界だと思います。


それでも働きたいのであれば、まずはスタッフが3人〜5人ぐらいしかいない小さな店で働いてみるといいと思います。

そのぐらいスタッフがいればお客もほどほどに来店しますし、接客などの経験もできます。

なにより、集団的ないじめに会いにくいという精神的な余裕があると思いますので、この職種に転職を考えているなら、バイトでもいいので実際に働いてみてはいかがでしょうか。

逆に今まで働いてきて、他の美容関連の会社に転職したい人は、そのまま自分のしてきたことを話せば、特殊なスキルや資格もいらずに転職できると思います。
リクネクとは?
リクネクのメリット
リクネクのメール通知期間について
リクネクでの注意点
実際リクネクって使った方がいいの?
リクネクの業種と求められる資質
これだけは押さえておきたい転職のポイント
求人広告は隅々まで見よう
未経験者OKと一口に言うが・・・
自分の市場価値を知る
好きなことを仕事にする
転職回数を企業はどう評価する?

運営者 メール リンク集 相互リンクについて サイトマップ

TOP「リクネクで転職するぞ」へ戻る


※このサイトの無断複製・コピー・引用は禁止しています。