リクネクで転職するぞ!!

このサイトは、リクネク、つまりリクナビNEXTを利用する際の注意点やポイント、さらには転職の際に絶対に押さえておきたいことをまとめた、転職支援無料サイトです。

TOP「リクネクで転職するぞ」リクネクの業種と求められる資質不動産、プロパティマネジメント
リクネクの概要

<不動産、プロパティマネジメント>

まずプロパティマネジメント、略してPMが何を意味しているかということから説明したいと思います。

PMとは、所有者・投資法人・AM会社等から委託され、不動産の運営管理を行う業務のことです。

具体的な業務となると、
  • テナントの維持、リ−シング、賃貸借契約締結業務、クレ−ム処理
  • 修繕、保守プラン(修繕計画・予算計画)の作成
  • 建物管理業務(建物設備の保守、清掃、警備、テナント入退去工事の管理等)
  • 運営管理状況報告、マ−ケット分析結果の報告
  • 入出金管理(賃料等の請求)等
が、携わる業務内容となります。

営業に関しては不動産業の中の別の仕事という位置づけですね。


さて、不動産業というとどうしても頭をよぎるのが「宅地建物取引主任者」の資格です。

実際取った方がいいのかどうか?ということですが、これは取るべきです。

なぜなら手当も5千円〜3万円ほどの手当も付きますし、なにより宅建を勉強することで、不動産業の前提知識を得ることができます。

確かに現実には宅建がなくても不動産業へ転職することはできますが、一回転職してからだと仕事に追われて勉強の時間がないという声もありますので、転職の前に宅建を取得していれば有利になると思います。

宅建の資格に関しては、こちらのサイトを覗いてみることをオススメします。

http://takkenn.biz/


最後に一言。

不動産業の離職率についてですが、これが意外と高めなのはご存知でしょうか?

不動産業というと横のつながりが多く、しがらみも多く存在しているみたいです。

だから嫌味を言われても気にしないでいる図太さも大事なのかもしれません。
リクネクとは?
リクネクのメリット
リクネクのメール通知期間について
リクネクでの注意点
実際リクネクって使った方がいいの?
リクネクの業種と求められる資質
これだけは押さえておきたい転職のポイント
求人広告は隅々まで見よう
未経験者OKと一口に言うが・・・
自分の市場価値を知る
好きなことを仕事にする
転職回数を企業はどう評価する?

運営者 メール リンク集 相互リンクについて サイトマップ

TOP「リクネクで転職するぞ」へ戻る


※このサイトの無断複製・コピー・引用は禁止しています。