リクネクで転職するぞ!!

このサイトは、リクネク、つまりリクナビNEXTを利用する際の注意点やポイント、さらには転職の際に絶対に押さえておきたいことをまとめた、転職支援無料サイトです。

TOP「リクネクで転職するぞ」リクネクの業種と求められる資質医療・福祉サービス関連
リクネクの概要

<医療・福祉サービス関連>

少子高齢化の進む日本では、今後人口統計学的に需要が増す職種だと思います。

と言いますが、この職種に関わる仕事を列挙するだけで大変です。

治験コーディネーター、薬剤師、医師、看護師、医療事務、カウンセラー、福祉関連と、多岐に渡っています。

このうち、医師および薬剤師というのは専門色が強い職種ですので、資格取得という話からは省きます。


さて、資格の話をする前に、まずは実務経験の優遇について話します。

医療全体として実務経験の優遇はエンジニアほどの実務経験は要求されません。

しかし、あるのとないのでは、いざ転職の選考の際に実務経験ありの方が優遇されるのは間違いないです。


けれども、資格が実務経験を補って余りあるのがこの医療という世界。

なので、資格の重要度を業種によって必須と、あれば尚可という2種の観点で分けてみましょう。


〜業種によって必須〜

・管理栄養士

・臨床検査技師


〜あれば尚可〜

・社会福祉士


ちなみに介護福祉士という資格がありますが、あれは国家資格なのに医療行為もできず、さらには賃金が低いと、いいことありません。


もともと医療福祉業界はライセンス制社会で、診療・介護報酬を確保する上で必要な少数清栄の技術者が必要であればおのずと評価も高く、売り手市場として勤務できるはずなので、そこらへんは企業などの方針をチェックすべきでしょう。

※上記の資格を学ぼうと思った方はこちら
リクネクとは?
リクネクのメリット
リクネクのメール通知期間について
リクネクでの注意点
実際リクネクって使った方がいいの?
リクネクの業種と求められる資質
これだけは押さえておきたい転職のポイント
求人広告は隅々まで見よう
未経験者OKと一口に言うが・・・
自分の市場価値を知る
好きなことを仕事にする
転職回数を企業はどう評価する?

運営者 メール リンク集 相互リンクについて サイトマップ

TOP「リクネクで転職するぞ」へ戻る


※このサイトの無断複製・コピー・引用は禁止しています。