リクネクで転職するぞ!!

このサイトは、リクネク、つまりリクナビNEXTを利用する際の注意点やポイント、さらには転職の際に絶対に押さえておきたいことをまとめた、転職支援無料サイトです。

TOP「リクネクで転職するぞ」リクネクの業種と求められる資質広告、グラフィック
リクネクの概要

<広告、グラフィック>

クリエイティブ系のグラフィックや広告というのは、いわゆる紙媒体やWEBでデザインを作成する仕事です。

デザインということは、WEBなら「Photoshop」などのデザインソフトを使えた方がもちろんいいですが、ちゃんと正社員としてこれらの仕事をしたい時は、あまりPCソフトスキルなどは武器にはなりません。

それよりも、デザインのセンスが求められる職種です。


しかしセンスといっても、人それぞれ感性が違うので、自分がいいと思ったデザインでも上の受けは悪かった、というようなことは十分考えられます。

ちゃんと「この広告の狙いはこうだから、ここをこうした方がいい。」と理知的に指摘されるのならまだわかりますが、ただデザインがダメとかいうお方もいますので、結構厳しい世界です。


また、雑誌などでこれらの職種はカッコいいイメージがありますが、あれは極一部の人で、業界全体でいうと、苦労に見合わず給与は低い、時給換算で1000円いかないという方もざらです。

保険、残業手当の制度が整っていないところも数多く存在し、体力的にもハードな仕事と言えます。


面接などでは、ポートフォリオ(今まで自分が作成した作品)の提出を求められるのが普通ですから、提出用の作品を作る必要もあります。

ここでどれだけ自分のデザイン力・センスを発揮できるかが、転職が成功するかどうかのキーポイントになります。

なかには数で勝負する人もいますが、それよりも1つの作品にすべてのテクニックなどを注いだ方が、印象もよく、結果転職しやすいと言われています。


これらの仕事は待遇面の不満で転職を繰り返す人も多いですが、この業界は全体的に待遇は厳しいのが一般的ですので、転職を考えている方はそれに耐えれるかどうか、給与よりも仕事を選べるか?と一度踏みとどまってみてはいかがでしょうか。

また、待遇面で少しでもいい企業に転職したいなら、転職支援サービスを受けることを勧めます。
リクネクとは?
リクネクのメリット
リクネクのメール通知期間について
リクネクでの注意点
実際リクネクって使った方がいいの?
リクネクの業種と求められる資質
これだけは押さえておきたい転職のポイント
求人広告は隅々まで見よう
未経験者OKと一口に言うが・・・
自分の市場価値を知る
好きなことを仕事にする
転職回数を企業はどう評価する?

運営者 メール リンク集 相互リンクについて サイトマップ

TOP「リクネクで転職するぞ」へ戻る


※このサイトの無断複製・コピー・引用は禁止しています。