リクネクで転職するぞ!!

このサイトは、リクネク、つまりリクナビNEXTを利用する際の注意点やポイント、さらには転職の際に絶対に押さえておきたいことをまとめた、転職支援無料サイトです。

TOP「リクネクで転職するぞ」リクネクの業種と求められる資質専門コンサルタント
リクネクの概要

<専門コンサルタント>

コンサルタントには様々なものがあります。

経営、IT、危機管理など、あまりにも多くのコンサルタントがあり、年々その数を増やしているような節があります。

しかし、コンサルタントが一番需要があったのはバブル期の頃で、今の経済ではコンサルタントにお金を払う企業も減り、締め出しをくらっているという状況も否定はできません。


さて、そんなコンサルタントへの転職ですが、大事なことは2点あると思います。


ひとつは自分の得意分野への転職です。

経営をかじったこともないのに経営コンサルタントになるのもおかしな話ですし、営業が得意な人が経理コンサルタントになるのも同じです。

よって、今までITのプログラミングなどを得意としていたら、ITコンサルタントを目指すという風に、自分の得意なことを仕事にするべきでしょう。


もうひとつは経験です。

仕事というのは実際働いてみないとわかりませんから、今までコンサルティング会社に働いたことがない方は、一度派遣などの形で将来自分がしたいコンサルティングの会社に潜り込んでみるべきだと思います。

話を聞くのと自分の身体と頭を動かすのでは、印象もだいぶ変わることと考えます。


資格の有無を心配する人もいると思いますが、資格の取得=転職成功という方程式は成り立ちませんから、あくまで勉強という意味で資格の勉強をするスタンスがいいでしょう。

具体的な資格としては、中小企業診断士、MBAといった資格になります。


コンサルタントは力のあるものが成功する世界ですから、学ぶ意欲が強い人ほどいい職種ではないでしょうか。

※上記の資格を学ぼうと思った方はこちら
リクネクとは?
リクネクのメリット
リクネクのメール通知期間について
リクネクでの注意点
実際リクネクって使った方がいいの?
リクネクの業種と求められる資質
これだけは押さえておきたい転職のポイント
求人広告は隅々まで見よう
未経験者OKと一口に言うが・・・
自分の市場価値を知る
好きなことを仕事にする
転職回数を企業はどう評価する?

運営者 メール リンク集 相互リンクについて サイトマップ

TOP「リクネクで転職するぞ」へ戻る


※このサイトの無断複製・コピー・引用は禁止しています。