リクネクで転職するぞ!!

このサイトは、リクネク、つまりリクナビNEXTを利用する際の注意点やポイント、さらには転職の際に絶対に押さえておきたいことをまとめた、転職支援無料サイトです。

TOP「リクネクで転職するぞ」リクネクの業種と求められる資質総務、人事、法務、知財、広報、IR
リクネクの概要

<総務、人事、法務、知財、広報、IR>

データ作成・分析を行ったり、消費者や投資家に企業情報を発信する、または社報の発行など、企業経営の架け橋的な役割が強いのがこれらの仕事です。

求められるスキルとしては総務なら会計知識、法務なら法律知識と専門的な知識・経験となります。広報の場合になると、資格などのスキルは役に立たないでしょう。


一般的にこれらの職種は、企業も知識のある人に仕事をしてもらいたいですから、転職も経験者であることを条件にしているところが多いです。

もし未経験者がこれらの職種に就こうと考えているなら、
  • 経験者募集の企業でも構わず応募する、いわば「下手な鉄砲数打ちゃあたる」的な方法
  • 派遣で経験を積んでから応募する
のいずれかになるでしょう。


ただもともとの経験がないと、未経験者で会社に転職できても最初は右往左往することになりますので、最低専門知識を身につけてから応募することをオススメします。


最後に性格的な問題として一言述べておきますが、これらの職種は性格的に「割り切れるタイプ」の人の方が仕事がはかどります。

経理で計算ミスしてガミガミ・・・、マスコミの取材攻勢にイライラでは、精神的に病んでしまう方もいるでしょうから。
リクネクとは?
リクネクのメリット
リクネクのメール通知期間について
リクネクでの注意点
実際リクネクって使った方がいいの?
リクネクの業種と求められる資質
これだけは押さえておきたい転職のポイント
求人広告は隅々まで見よう
未経験者OKと一口に言うが・・・
自分の市場価値を知る
好きなことを仕事にする
転職回数を企業はどう評価する?

運営者 メール リンク集 相互リンクについて サイトマップ

TOP「リクネクで転職するぞ」へ戻る


※このサイトの無断複製・コピー・引用は禁止しています。