リクネクで転職するぞ!!

このサイトは、リクネク、つまりリクナビNEXTを利用する際の注意点やポイント、さらには転職の際に絶対に押さえておきたいことをまとめた、転職支援無料サイトです。

TOP「リクネクで転職するぞ」リクネクの業種と求められる資質社内情報システム、MIS
リクネクの概要

<社内情報システム、MIS>

社内情報システム担当に必要なのは、ある程度の大雑把な業務知識と、外注の管理能力と言えるでしょう。

ですが、技術レベルの高い担当者が入ると、外注先もレベルの高い人が対応しますから、いろいろな面でコスト削減につながるり、結果として企業は重宝するはずです。


さて、転職の際に具体的な知識としては、VBA、Java、Perl、PHP、C#、といったところでしょう。

これらは知識を会得するというよりは、これを使って作業をしたことがあるかどうかの方が大事なわけで、自分で簡単なプログラムを組んでみるというのも勉強になると思います。

たとえばVBAを使ってある画像を動かすソースを作ったりして学習していけばいいわけです。


また年齢的なものとしては大体35歳、よくても40歳までとなっています。

それ以上の方の転職はいくら知識や経験があっても、企業に求められるものが違います(たとえば管理職に適した経験など)から、転職はきついの一言となるでしょう。


ちなみにMISとありますが、これは「経営情報システム」の略でして、経営管理のためのコンピュータのことを指します。

今でいうと経理なんてのがこれに当たると言えるでしょう。


まとめますと、転職に際しては、大雑把な知識と実務経験、特に後者の方を重視する傾向が強いので、派遣で経験を積んでみてはいかがでしょうか。
リクネクとは?
リクネクのメリット
リクネクのメール通知期間について
リクネクでの注意点
実際リクネクって使った方がいいの?
リクネクの業種と求められる資質
これだけは押さえておきたい転職のポイント
求人広告は隅々まで見よう
未経験者OKと一口に言うが・・・
自分の市場価値を知る
好きなことを仕事にする
転職回数を企業はどう評価する?

運営者 メール リンク集 相互リンクについて サイトマップ

TOP「リクネクで転職するぞ」へ戻る


※このサイトの無断複製・コピー・引用は禁止しています。